回転性めまい(グルグル回るめまい)の症状と原因

回転性めまいの症状と原因

 自分や周囲(天井や壁など)がグルグル回って見えるめまいを回転性めまいといいます。

 

症状

 自分の周囲や景色がグルグル回るように感じるめまいです。吐き気を伴ったり、実際に嘔吐してしまうこともあります。
 吐き気を伴う場合は、脳の病気ではないかと心配になります。しかし、遊園地の遊具で回転したときに気持ち悪くなるのは、一過性の自然反射ですから、過度に心配することはありません。

 

耳鳴りや難聴を伴うこともある

 回転性めまいには、「耳鳴りや難聴が伴わないタイプ」と「耳鳴りや難聴が伴うタイプ」があります。それぞれに原因となる病気が違いますので、後述します。

 

命に危険が及ぶものではありあせん

 回転性めまいは、激しくグルグル回るのでショックを受けるかもしれません。しかし、耳に原因があって起こっているめまいは、命に関わるようなものではありません。落ち着いて対処しましょう。

 

原因

 回転性めまいは、多くは耳に原因があります。
 耳の奥にある内耳には体のバランスを保つ機能があるので、内耳が障害されると回転性めまいを起こすことがあるのです。
 内耳には、体の回転を感知する三半規管や重力を感知する耳石器があります。そこから情報を得ると、前庭神経を通して脳へ伝えられます。この過程で異常があると体のバランスが崩れてめまいを起こします。前庭神経炎がめまいの原因となるのもこのためです。

 

検査

 めまいが起きている最中は、眼球が律動的に動く(一定の規則で動く)「眼振」が起きていることが多く、この眼振を診ることで、三半規管の中の状態を推測できます。=>眼振検査

耳鳴り・難聴の有無によって治療法が違う

 回転性めまいには、「耳鳴りや難聴が伴わないタイプ」と「耳鳴りや難聴が伴うタイプ」があります。それぞれに原因となる病気が違います。

 

 回転性めまいで代表的なものは良性発作性頭位めまい症です。サッカー女子日本代表の澤穂希選手が発症した病気としても有名です。

 

 良性発作性頭位めまい症は耳鳴りや難聴が伴わないタイプのめまいです。治療法や対処法はこちらです。=>耳が原因のめまい(耳鳴りや難聴を伴わない場合)の対処法・治療法

 

 耳鳴りや難聴を伴う場合は、メニエール病や突発性難聴、外リンパ瘻(がいりんぱろう)などの可能性があります。こちらのほうがより重症といえます。治療法や対処法はこちらです。=>耳が原因のめまい(耳鳴りや難聴を伴う場合)の対処法・治療法

 

回転性めまい(グルグル回るめまい)の症状と原因関連ページ

浮動性めまい(フワフワするめまい)の症状と原因
浮動性めまい(フワフワするめまい)の症状からその原因を探ります。
立ちくらみやクラっとするめまいの症状と原因
立ちくらみやクラっとするめまいの症状からその原因を探ります。