めまいの予防

お酒は控える

 お酒の飲み過ぎはめまいを助長します。たしなむ程度にしましょう。

 

 日常的にお酒の飲み過ぎが続くと、小脳の機能が弱くなり平衡感覚がうまく働かなくなることがあります。めまいが悪化するのはもちろんのこと、せっかく平衡訓練していても無駄になってしまいます。

 

 また、アルコールが血液を通して内耳のリンパ液に達することがあります。そうなると、リンパ液とアルコールの重さの差によって、めまいが起こることがあります。

 

お酒は控える-めまいの予防関連ページ

めまいに効く食べ物
めまいを改善する食事療法というのは、いまのところはっきりとは存在しません。しかし、めまいを助長する骨粗鬆症、筋肉の減少、気分の落ち込みを予防する食べ物はあります。それぞれ紹介します。
睡眠不足はめまいのもと
睡眠不足はめまいを助長します。めまいを予防、悪化させないためにも睡眠はきちんととりましょう。睡眠不足を解消するためのポイントを紹介します。
タバコをやめる-めまいの予防
タバコはめまいの症状を悪化させる要因になります。タバコはめまい以外の病気も引き起こします。健康を大切にしたいならタバコはやめましょう。