めまいの薬

ステロイド

 ステロイドはめまいの原因疾患を治す薬として使います。

 

適応する病気
  • 突発性難聴
  • 前庭神経炎
  • 外リンパ瘻
  • 内耳炎

 

作用

 炎症を抑えて、血流を改善する作用があります。
 内服か点滴で用いられます。

 

副作用

 短期間使用のため、副作用の心配はあまりありません。
 ただい、胃潰瘍や結核、糖尿病の人には使えません。

 

主な処方薬
  • ベタメタゾン(リンデロン)
  • コハク酸ヒドロコルチゾンナトリウム(ソル・コーテフ)
  • プレドニゾロン(プレドニゾロン/プレドニン)
  • メチルプレドニゾロン(メドロール)

 ※()内は商品名

 

ステロイド関連ページ

利尿薬
利尿薬はめまいの原因疾患を治す薬として使います。
脳循環代謝改善薬、循環改善薬
脳循環代謝改善薬、循環改善薬はめまいの原因疾患を治す薬として使います。
自律神経調整薬
自律神経調整薬はめまいの原因疾患を治す薬として使います。
ビタミンB12製剤
ビタミンB12製剤はめまいの原因疾患を治す薬として使います。
抗めまい薬
抗めまい薬はめまいの症状を和らげる薬として使います。
制吐薬
制吐薬はめまいの症状を和らげる薬として使います。
炭酸水素ナトリウム
炭酸水素ナトリウムはめまいの症状を和らげる薬として使います。
精神安定薬、抗不安薬、抗うつ薬
精神安定薬、抗不安薬、抗うつ薬はめまいの症状を和らげる薬として使います。
抗アレルギー薬
アレルギー体質の人のなかには、めまいになりやすいという人もいます。そのため、抗アレルギー薬がめまいの治療薬として使われることもあります。